特別開帳のお知らせ

厄除弘法大師 移遷奉安130周年 特別開帳

平成30年5月1日~31日・9月1日~30日

川崎大師第一分身の厄除弘法大師10年に一度の御開帳
蓮花院の本尊、厄除弘法大師像は、明治21年5月に神奈川県川崎市にある川崎大師平間寺より本尊の模刻像として賜りました御尊像で、川崎大師第一分身として、県内外から多くのかたに信仰されております。

今年、奉安130周年を迎え、特別開帳することにいたしました。

是非、お大師様とのご縁を深めてお参りください。

 

❀ 参拝方法 ❀ 参拝方法が2通りあります。どちらも予約は要りません。

① 本堂脇の受付にてお申し込みください。(期間中毎日 朝8時30分~夕方4時30分)
お一人様千円の奉納で、特別開帳参拝証を授与し、
本堂へご案内いたします。
※18歳未満のお子様の同伴は無料。
※供養や祈願の予約状況によってお待ちいただく場合がございます。

② 毎週日曜日午前10時の護摩祈願に、今年当山で受けた護摩札をお持ちください。
 当日祈願をお申し込みの方と、お月参りの方は本堂へお入りいただけます。

 護摩祈願のお月参りは、通常通り無料でお参りしていただけます。
※護摩は、ご家族の同伴も可です。

 ご家族の皆様で、是非護摩祈願へお参りください。
※護摩札が無いかたは、受付にて必ず参拝証をお申し込みください。

 


 詳しくは、副住職のブログ『宥心さんの縁側』の御開帳のお知らせをご覧下さい。

 

 

 

2018年04月11日